Case 事例紹介

ご夫婦で住まわれるマンションのカーテンをご相談下さったM様。
現在のお住まいはフェミニン系のカーテンをお使いですが、
お話をすすめていくうちに、だんだんと
今からのお住まいに合う形を探すことができました。

リビングは慎重に。

カーテンレールが天井から付いており、幅3m50cmというリビングの大きな窓。
カーテン選びはかなり迷われました。
お好みの優しい雰囲気の生地より、すっきり大人っぽいおしゃれを楽しめる生地を
選ばれました。

 

光沢で柄が上品に遊ぶ、ボルドー色が織り込まれたジャガード生地と
刺繍のレース生地をチョイス。
最初は無地のレース生地を選ばれましたが、その大窓の横にある腰高窓に
一味加えたいとのことで、刺繍のレースに決まりました。
納品してみると、ちょうどお日様の加減で、刺繍の影が床に落ち、
とっても素敵で、大変喜ばれました。

寝室と書斎には上手にブラインドを取り入れて。

寝室の窓は腰高窓ですが、天井にレールがある為、生地が占める面積は
しっかりあります。
こちらも落ち着く大人カジュアルな、大きな横ストライプで
スタイリッシュにコーディネイト。

連動するサブルームはお着替え時の写りも考慮してブラインドに。
ブラインドは西日にも対応するので安心!

お引越し前なので、書棚や机の配置が自在になるよう、
書斎のブラインドは窓枠内に取り付け。
ニュアンスのあるウッドブラインドをお選びになり、
存在感のある窓になりました。