Case 事例紹介

FF1010 いちご泥棒

上質なレースとモリスを組み合わせて、落ち着いた空間に

ウィリアムモリスのデザインの中でも、最も有名と言っても過言ではなく、
そしてファンの多い『いちご泥棒』
今回は、川島織物セルコンの『いちご泥棒』4色展開の中から、
赤みがかっていて深みと温かみのあるダークオレンジ色をお選びになりました。

レースはフランスのヴィード直輸入のもの。
裾にたっぷり柄が刺繍で施されており、趣のあるY様のお宅にピッタリでした。

 

お手持ちの箱が生まれ変わりました

お気に入りの生地は、カーテンだけでなく、どこかに活かしたくなります。
お持ちだった木の箱に、当社の椅子張りの職人さんが工夫を凝らし
インテリアに統一感を持たせる整理箱を作成致しました。

見るたび、触れるたび、使うたびに、愛着がわいて長く使っていただけることを願います。