Case 事例紹介

レースカーテン

「今、掛けてあるドレープに合わせて」レースをお選びになりました。

「理想」と「好き」の「ちょうどいい」ところ

レースを選ぶ時、その優先順位は窓によってさまざま。
今回は、光が入りすぎると夏の暑さには対処できないし、
外が見えないのは圧迫感があるので✖
機能性を重視しすぎるとおしゃれには欠ける…

「ちょうどいい」具合に落ち着いたのが、ギリシャのレース。
部屋に合って、そして「好き」なのが一番!

レールにも条件が・・・

レースとドレープのレールの間が狭い為、
「(ヒダの)山」をつまむと引っ掛かるので
ボックスのたたみヒダで仕上げました。
1.5倍ヒダ仕様ですが、ソフトウェーブ加工がキレイにかかり、
大きな窓が2つ並んでもスッキリ見えます。

ヴィードより一言

ギリシャからの入荷待ちで、少々お待たせしてしまいましたが、
喜んでいただき、本当に良かったと思います。
ありがとうございました。